だらだら瞳☆だいありー
てきとうなときにてきとうなことをかくかなりてきとうなぶろぐ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぐらでうすフォー
先日入手したグラIVの基板をイジイジ。

20060820094122.jpg

グラディウスIVは1998年に出たゲームで
グラIIのグラフィックをポリゴンにして焼き直した感じの内容(^^;
3面(泡)、5面(モアイ)、6面(細胞)の難易度が非常に高く
自分も一時期挫折しました。バグも結構有るらしい。
最終面でゲームオーバーになるとコンティニューできないと
いう極悪仕様。練習できねーじゃん。
タイトル画面でコマンドを入れると二周目から始められる。
現在はPS2、PSPに移植されているが、
チラツキ無しの高解像ノンインターレス映像(24kHz)を
堪能できるのは今のところ基板のみ。(豆は重いし)

20060820094137.jpg

基板はシールドケースに入っていて結構でかくて重いけど
このほうがムキ出しの基板より扱いが楽チンかな。
映像出力に15ピンコネクタが付いてるので24kHzが映るパソコン
モニタならそのまま映せる。もちろん15kHzにも変更可。
シールドケース内部の基板は同社のSYSTEM-GXと
ほぼ同じくらいの大きさで、排気ファンがちょっとうるさい。
ROM容量は全部合わせて32MBくらい。
ポリゴンゲーだからそんな容量多くないですなー。

20060820094201.jpg

CPUはPowerPC403GA(33MHz)
サブCPUは68EC000(16MHz)
PPC403ってあまり聞いたことないけど、組込系のCPU?
(MacとかVF3で使ってたのは60x系)
下段の基板に載っている画像処理チップは
今は亡き3DFX社のVoodoo1。
左が3D処理チップ、右のがテクスチャ処理チップ。
Voodooは基本的に2Dの機能は持ってないので
ゲーム画面はすべて3D(ポリゴン)で描かれていると思われ。

当時はまあまあ良いスペックの基板だったわけですが、
解像度がちょっと低いとはいえ、PSPのスペックで
ほぼ完全移植できるとは…技術の進歩を感じますな(^^;

しかし、IVのゴーファーの当り判定のいい加減さに吹いた。
20060820094219.jpg



つーわけでやっとグラディウスの基板は
I・II・III・IVと全て揃いました。
沙羅曼蛇系はライフフォース(国内版・海外版)が
揃えばコンプリートです。
ソーラーアサルトは抜きの方向で。ヘタレなんで(^^;;;
VSグラディウスも欲しいけど高いなぁ…
コメント
この記事へのコメント
丁度私と逆ですね。私は最近ライフフォースを入手し、残すところグラIVのみです(やっぱりソーラーアサルトは除く)。
あと、グラディウスのROM版も・・・欲しいなぁ。
2006/08/24(木) 23:37:10 | URL | ぐらにの中の人 #-[ 編集]
はう、かわにしさんだ
ぐらにさんのサイトの方はちょろっと
書き込みもさせて頂いてます(^^;

あとIVだけですか~
ウマヤラシすぎです(^^;
最近マンダ系の基板がえらい高騰してる
みたいなのでなかなか手が出せない
ですよ…。

グラIのROM版は夢ですねぇ…
バブル版のカセットは四本持ってたりしますが、動作するのがたった一本だけなので
いつ飛ぶかガクブル状態…
2006/08/25(金) 18:57:57 | URL | ひろき #JRF.IToA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiro2ki.blog55.fc2.com/tb.php/31-9bf91412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。